hddからssdへ

hddからssdへの買い替え

将来的にはhddもssdに置き換わる時代が来るかも知れませんが、大容量低価格の壁を打ち壊すのは中々に難しいので、まだ当分先と思っていたほうが良さそうです。 しかし現在でもデータの収容先というよりもosなどのアクセス高速化の為に、一部的にssdに買い換えようと言う人は沢山居ます。 ただ、その時問題になるのがhddの丸ごとコピーです。 一からosを入れなおすのも面倒極まるので、コピーでどうにかしたいと考えるのは当たり前なのですが、これも結構難易度があります。

丸ごとコピーするための幾つかの手段

hddを丸ごとコピーするのには幾つか手段があります。 お金を出すのを厭わなければ、hddコピー専用の機械を買ってしまうのがもっとも簡単でしょう。 こういったものを使えばosの領域ごと丸ごとhddからssdにコピーしてくれるので、問題になるのは出費だけということになります。 お金使わない方法でもっとも使われているのがフリーウェアのコピーツールを使うことです。 こちらは検索すれば情報も沢山あり、誰にでも挑戦することは可能なのですが、如何せんpcに詳しく無いとかなり難しいと言えます。 特に問題になるのが、手順が煩雑な事と、間違って操作した場合のデータの保証です。 こちらの方法を試す場合には、万が一の事を考えて、os以外のデータだけはきちんとバックアップしてから試すべきです。